『シリカゲル大作戦』

問 1)
シリカゲルって、何ですかあ?

Ans.
良くお菓子に入っている「湿気なーい!」ってヤツ。(ウチではそう呼んでいる)
ちまたでは脱酸素剤、湿気防止剤と呼ばれているらしい・・・。

問 2)
愛犬(特に食い意地のはった庄ノ介のようなパグ犬)が異物を飲み込んでしまった時、どうすればいいか知ってますか?

Ans.
このシリカゲル大作戦を読んでやって下さい(聞くも涙!語るも涙・・・)

さて、みなさんの困ったときのQAにお答えすべく(?)飼い主真っ青のこの大作戦について
おいらトラが話すのら・・・・

いつもの夕方、いつもの会社、いつものお茶の時間。でもみんなは「明日っからGWだあっ!」(GWってなあに?)
って、なんかいつもより楽しそうだったのさ・・・・その時までは・・・ネ。
今日のお茶菓子は「どら焼き!」(うまそう・・・・)相変わらずあんちゃんとおいらは、みんなの足元でお座りして「棚からぼた餅!」
狙ってたたんだ!
そしたら、あんちゃん超素早い動き!(なんかゲットしたらしいずるいぞ!あんちゃん!)
おいらが近づいたら「ウガァー!」って怒られちゃた・・・・ぐっすん!
みんなは驚きもせず「まただあー、あーあ・・・」と口ぐちに言ってたのさ。

Kazuちゃん「何食べたの?どら焼き?」(余裕の表情)
落とした人 「ううん」 あんちゃん「クッチャ、クッチャ」
Kazuちゃん「え?ビニール?」(まだ余裕顔・・・)
落とした人 「こんな・・こんな、白いの・・・」一生懸命指で形を作る。 あんちゃん「クッチャクッチャ」
Kazuちゃん「もしかして・・・シリカゲル?」(みるみる真っ青!)
落とした人 「うん!」・・・・(一瞬の静寂!) あんちゃん「クッチャ、クッチャ!」

それからが大変!慌てまくるみんな(右往左往・・・)Kazuちゃんがおやつと交換しようとおやつを出した瞬間!
ゴックン! という音とあんちゃんの満足した顔(あんちゃんそんなにうまかったん?)
みんなの顔から血の気が引いた・・・Kazuちゃんは受話器を持った(どうやらあんちゃんの大好きな小針センセらしい・・・)
以下、Kazuちゃんとセンセの会話

Kazuちゃん「すみません・・・庄ノ介がシリカゲル食べちゃったんですけど・・・」
センセ   「えっ?シリカゲルって・・・でも小さいのですよね?」
Kazuちゃん「えーっと、大きさは・・・たて4.5、よこ5cmくらいなんですけど・・・」
センセ   「えーっ!? そんなに大きいの?どうしてまたー?」(ちょっとただごとじゃない雰囲気!)
Kazuちゃん「落としたのを食べちゃったんですう〜!」
センセ   「ビニールですか?」
Kazuちゃん「外側は紙で、クッチャクッチャ噛んでたんで穴あいてたかも・・・」
センセ   「まずいなー・・・ついさっきですか?」(かなり真剣・・・・)
Kazuちゃん「ついさっきですウー」(ほとんど泣き・・・・)
結局、先生もGW(うまいもんかな〜?)で旅行に行く直前で
「最悪の時はお腹開かなきゃいけないから24時間の病院に行ってください。」
で、電話は切れた・・・・・
唯一の救いは「すぐだったらオキシフルを原液でのませれば吐くんですけど・・・・飲めないし・・・」というせりふだったらしい。
そこから作戦は始まった・・・まず僕がみんなに捕獲された(えっ?何で?じゃま?このおいらが邪魔なのー?)
あんちゃんとKazuちゃんは向かいあって、オキシフルなる物を見つめていた・・・・。

Kazuちゃん「しょうた・・・飲みな・・・」力なく迫るKazuちゃん。
あんちゃん 「臭い!臭いから イヤッー!」プイ!と横を向く。
Kazuちゃんは綿棒にオキシフルをしみこませてあんちゃんの口へ・・・・あんちゃん猛反撃!
あんちゃん 「やめろよ〜!臭いよ〜!ぺっ!ぺっ!」Kazuちゃんあきらめ・・・・。でも、次の瞬間・・・Kazuちゃん不敵な笑い・・・・
Kazuちゃんなぜかあんちゃんの食器にオキシフルをドボドボ・・・そこにドライフードをポロポロ(5粒くらい?)。
そしてあんちゃんの前に置いた(なんで?何で?あんちゃんだけずる〜い!)
あんちゃん大喜び!「お座り!」「お手!」「おかわり!」(あんちゃん、もう前傾姿勢!)
Kazuちゃんの「よしっ!」の声にあんちゃんあっという間にペロッとたいらげた。(もちろんオキシフルも・・・Kazuちゃん勝ち誇った顔・・・)
食べ終わって30秒・・・・静寂。
「あっ!ああ〜、あんちゃんの口から白いあわ〜・・・・」
(これってバイ菌だらっけってことお?by Kazuちゃん)
あんちゃんウロウロ・・・みんな目の隅でなんか期待してる?
「ウゴ、ウゴ・・・ウゴォ!」あ〜あ、一人だけご飯もらうから吐いちゃうんだぞォー。
でも、Kazuちゃんが泡の中なんか探してるう・・・(ばっちーよ・・・)
「あっ、あったあ!出たよ!」のKazuちゃんの声になんかみんな「ほっ!」としてる(何で、なんでえ?)
どうやらあんちゃんのお腹の中からシリカゲルなるものが出てきたらしい(おいらにもシリカゲルくれェ〜)
で、このお話はおしまい。みんな安心してGWを楽しんだんだって・・・・
ちなみにその日の晩ご飯はなんにも変わんないいつものドライフードだった。
「あんちゃん、シリカゲルってうまかった?オキシフルは?GWって知ってる?おいしい?」

それにしても一番気の毒だったのが獣医の小針センセ・・・
あんちゃんのことが心配で旅行中もずーっと気になってたんだって。
しばらくしてから「オキシフル飲んで吐きました!」って言ったらセンセもびっくりして
「庄ちゃん、刃物以外なら何飲んでもOKだね!」
というあっりがた〜いお墨付きをもらっちゃったんだって。

あんちゃん!棚からぼた餅も気をつけろ!ってKazuちゃんが言ってたよ。
でも、今日も棚ぼた狙ってみんなの足元にへばりつくおいらとあんちゃんなのら!
「あんちゃん、今度のシリカゲルはおいらにちょうだい!GWもね!でもオキシフルはまずそうだったな・・・・」