善福寺自殺未遂事件

あれは2年前、まだぼくだけだったある冬の日の出来事。みんな聞きたいの?
ぼくは聞かない方がいいと思うけどな。まあページ開けちゃったからしょうがないか・・・・。

久しぶりに晴れた日曜日、かずちゃんは年賀状の写真を撮るためにボクにおめかし
をさせて善福寺公園 までお散歩に連れ出したのさ。
ぼくは自転車の前カゴに入れられて(はみだしてたけど・・・)鼻水ぶっとばし、
クシャミ連発。いい迷惑!!(かずちゃんは気持ちよさそうだったけどね。)
そして公園到着!
あの忌まわしい事件が始まったのであ〜る。
ボクとかずちゃんが善福寺池の周りを気ままに歩き始めて5分ぐらいした時の事だと思う。
かずちゃんはフレシキリードをもったまま「待ってろよ」と言いつつ3,4m離れて
カバンの中をゴソゴソしていた(たぶんカメラの準備をしていたんだと思う)
ボクの前には広場があった。(人間は池と言うらしいがぼくは教えてもらっていない)
なんでなのかボクは急にそこに行きたくなった。ゆえに ジャンプした。と、突然振り返った
かずちゃんの顔、ボクは一生忘れないだろう・・・・。
あんた何してんの〜?」と多分大きな声で叫びたかったんだろう。
でも、その顔はとても まぬけだった。ボクの顔もたぶん まぬけだっただろう・・・。
そして見たこともない世界がそこにあった。ミドリなんだよね、ぜんぶ。息ができない
なんて気ずかなかったね。フッ
どの位たったろう、もの凄い力で引っ張られ目の前が明るくなった。
どうやら引き上げられたらしい。
そしてかずちゃんは・・・・笑ってた。(声もでないくらいに・・・・)
ボクはといえば、トレーナーはおもいっきり水吸って重いし、めっちゃ寒い。
通りすがりの人は「寒中水泳!?」とか言うし、バカにするなよな、自慢じゃないけど
ボクは犬かきもできないんだよ、暖かくたって泳ぐなんて冗談じゃないんだって。
あれからしばらくの間、ボクの善福寺自殺未遂事件とかって周りのみんなに笑われた。
別にみんなが言うように悩みがあった訳じゃないんだよ。だからって食べ物が見えたわけ
でもないんだよ。そう言う事じゃなくってさ、ただ一歩踏み出した先が水の中だったって
それだけの事さ・・・・笑うなよ・・・・あんまり思い出したくないんだよ。
思い出したくない事件はいっぱいあるけど、これはとびっきりだね・・・フッ

《かずちゃんの補足》
庄ノ介、正直にいうてみィ、食いもん見えたんだろう?
リードたどって池に行った時下に庄ノ介がいるとは思えないほど静かでさあ、もがいている気配も
なかったんだよ。頭の中には庄ノ介=泳げない=犬かきもできない= 溺死の構図ができつつ
あったんだよ〜。
でも、引き上げた庄ノ介は大きな目がさらに大きくなってたんだよ。
固まってたんだよね?もがきも泳ぎもせず、ただただ固まっちゃったんだよね。
未だにあの顔を思い出すと・・・・ゴメン、クッ、クッ、クッ
飛んだよね、みごとに、何のためらいもなく。あの静止画像はきっと一生忘れられない。クッ、クッ、クッ