ふがれすでの保護犬について

当クラブは保護犬が本当の家族に出会うまでのお手伝いをさせていただく場であり、保護犬達が幸せになれるのは本当の家族と出会ってから・・・と考えております。保護犬を迎えてくださるご家族に最初にお願いしたいのは家族として迎えていただくために愛情をもって名前を決めていただく事です。

そのために、ふがれすの預かり時には特定の名前を決めず犬種によって次のように呼ばせていただいております。
・パグ:ひよ吉、ひよ子
・MIX:太郎、タマ子
・フレンチブルドッグ:フレ吉、フー子
・ボストンテリア:ボス丸、マル子
・狆:狆太、キミ
・ペキニーズ:ぺきお、ぺきみ
・ブリュッセル・グリフォン:グリ蔵、グリ子

その後に来る号数はこれまでふがれすに保護された子の数であり、ふがれすメンバーはもちろん人間に対しての戒めと考えております。