収支決算報告

※2010年、皆様からお寄せ頂きました『フレ吉15号寄金』の会計報告は
下記ご参照ください。(今期報告はフレ吉15号寄金分を含んでおりますので、いつもの年度とはボリュームが異なりますことをご留意ください)
→ フレ吉寄金会計最終報告

※フレ吉15号
重篤な直腸脱で打ち棄てられていたおすフレブル。高額な治療が必要であったため通常の予算では保護は困難であったため、代表が呼びかけを行い、多くの方々に暖かいご支援を頂き、また一時預かりのpooママさんに手厚く看護され時間をかけて快復。無事に里親さんも見つかりました。その時期に合わせるかのように同様症状のメスのフレブル(フー子14号)も保護され、皆さまからの募金はほぼ全額がこの2頭の治療費となり、多くの方々の善意が風前のともしびであった2つの命を救うこととなりました。