ふがれす卒業犬情報詳細

No Img
ひよ吉1号
大陽くん
犬種パグ
年齢
体重0.0kg
去勢・避妊
フィラリアマイナス
ワクチン接種
ふがれす保護日
あずかりさん さん
預かり場所

里親さんからのコメント

4 Comments

fugares

とても残念なご報告ですが、ふがれすが活動を開始するきっかけになり、そして、最初の保護犬「ヒヨ吉1号」こと「大陽」くんが、先週、虹の橋を渡ってしまいました。一緒に保護された「ヒヨコ1号」と渋谷に捨てられ、センターでは一つのゲージの中でヒヨコの影に隠れるように佇んでいた子でした。
ヒヨコよりも絶対状態が悪い!と思っていたのに、一緒に保護されたヒヨコを見送り、3代目の女の子パグさんと一緒に暮らしていました。保護された時もけして高齢というわけではありませんでしたが、多分大往生だったと思います。
飼い主さんからご連絡をいただき、「偉かったね・・・よくがんばったね、お疲れ様」と伝言をおねがいしました。(とらお)

Reply
tomodog2

本当に、ひよきち1号として、もっと生きて欲しかったです。どんなことでもしてあげるからって〜毎日お願いしてたんです〜大陽は、我が家の先住犬公太郎(柴犬)とひよこ1号の巴奈子と一緒に暮らし始めてから、巴奈子を見送り、公太郎を見送り、次のはな子(癲癇はなちゃん)を誰よりも、気にかけ、発作を起こせば夜中でも、そばに来る大陽でした。そしてそのはな子も見送り、ひよこ◎◎号だった現巴奈子を迎え入れ、更には、ちょっと凶暴なチワワを受け入れ、凶暴なチワワも一目置く、立派な家長さんでした。ここ1年は、色々なことに文句に言い、私も、ほぼ毎日怒られてました。でも、笑顔になっちゃう家族でしたよ!何度か三途の川を渡りそうにはなったんですが、小張先生の努力と、大陽の強運か、居ないはずの小張先生に、何故か救われていたここ数年でした。最後は、大好きなパパの腕の中で、みんなにさよならしてしまいましたが、本当に楽しい日々を家族に、先住犬に、いつもそばにいるのが当たり前のhanako達に、そして凶暴チワワにも、幸せを与えてれた大陽です。こんどは、一度も悲しい思いをしない大陽になって欲しいと切に切に願ってやみません〜大陽〜

Reply
とらお

ご無沙汰しています。ふがれすの発足のきっかけとなった大陽と巴奈子・・・そしてその後も代々迎えていただき、酒向さんご家族とふがれすは一緒に時間を刻んできたような気がします。
ありがとうございます。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です
コメントをご入力の上、下部送信ボタンを押すと、サイト内に表示されます。

*