ふがれす保護犬情報詳細

関東 メス
フー子132号
犬種フレンチブルドッグ
年齢0.8
体重7.4kg
去勢・避妊
フィラリアマイナス
ワクチン接種
ふがれす保護日2021/09/30
あずかりさんくん さん
預かり場所埼玉県新座市

一時預かりさんからのコメント

【保護犬の種類と号数】 フレンチブルドッグ フー子132号
【保護日】 2021年9月30日
【体重】 6.8kg(保護時)→7.4kg(11/3)
【年齢】 推定8ヶ月
【預かり先の都道府県名】 埼玉県新座市
【去勢・避妊の有無】済
【フィラリア検査の結果】陰性
【ワクチン接種の有無】 接種済
【狂犬病予防ワクチン接種の有無】 接種済
【性格・癖・注意事項など】
○性格
好奇心旺盛、活発、甘えん坊。物音に吠えることがあります。声大きいです。○対人対犬
人にも犬にも、誰にでも近寄って行き友好的です。
撫でられたりおもちゃで遊ぶことも大好きです。しかし、飛びつき、甘噛みがあり、力も強いので小さいお子さんは注意が必要です。また、散歩で会うワンコには、あいさつをするというより遊びに誘う感じでしつこく絡みます。まだまだ社会勉強が必要です。

○食事
1日2回 ドライフード+トッピング
なんでもよく食べます。

○散歩
レスキュー時後ろ足がフラフラしてあまり歩けませんでした。少しずつ距離を伸ばし、今は朝晩2回15分程度歩いています。よく歩きます。
花、枝、石、なんでも口に入れますので拾い食い要注意です。
自転車、バイク、車を怖がり、近くにくるとパニックになりますので、その場合は抱っこをして通過するようにしています。

○トイレ
シートの認識なし。
レスキュー時、常に便が出ている状態でしたが現在はきばって出す様子が見られます。散歩中に排泄することもあります。しかし、尿や便がまだ出ているのに歩き始めてしまったり、帰宅後も少しずつ出ています。

○留守番
家具やコード類を噛んでしまう為、サークルで留守番しています。問題なく過ごしています。

【健康面-特記事項】
外傷による左目損傷にて眼摘出しました。右目は問題ありません。
また、歩行困難、排泄機能に問題があります。精密検査はしていませんが、脊椎に何らかの原因があると言われています。歩行に関しては普通の生活には支障ない程度に改善されてきていますが、歩行や排泄の状態は完全には戻らないと言われています。今後もっとよくなるのか、また悪くなる事があるのかはわかりません。

【条件】
○まだ幼犬です。
今後、症状が悪化した場合にも適切に対応していただけること。
フレブルの性格をよく理解していること。
小さなお子様がいる場合は要相談。

その他はふがれすの規約に準じます。

問い合わせ

■ 里親希望の方は『里親になるには』を必ずよく読んでからお問合せください。

■ 未成年者は申し込めません

■ 先着順ではありません

■ 返答まで数日かかります

■ ふがれすでは本当の家族が見つかるまで借りの名としてひよ吉(オス),ひよ子(メス)などの名前で呼んでいます。号数は通し番号です。・・・その理由はこちら

■ 主に男の子は去勢が済み次第、女の子はヒートの時期を考慮して避妊手術ができてから里親募集となります。様子見・保留となっていてもご希望の方はお問い合わせください。

■ 「里親決定」「募集停止」「トライアル〜」となっている犬はお申し込みいただけません